既存杭引抜工法協会は、既存杭の引抜きに最適の工法を研究開発しその普及に務めております。

PG工法 施工実績

PG工法施工実績 一覧

平成28年度

長野県での初のPG工法。火山灰質の地盤の施工です。
SLPG工法
施工会社 (株)マルシン、(株)佐野基工
施工場所 長野県
工 種 SLPG工法
杭明細 PHC杭 φ300 L=13m 72本
使用機械 60tラフタークレーン 1台 
アーススオーガーD-60K ケーシングφ500
工事内容
長野県での初PG施工です。関西では馴染みのない火山灰質の地盤での施工となりました。
下杭と上杭を鋼管に挟み込んであるだけの古い継ぎ手で、継ぎ手部で外れてしまうような状況でした。
また杭の状態も非常に悪いものでしたが、チャッキングにて確実に引き抜きことが出来ました。
PG工法での削孔延長が50mを超えました。
PG工法
施工会社 (株)中部基礎
施工場所 愛知県
工 種 PG工法
杭明細 PHC杭 φ6070(拡大部φ900)
L=49.0m 削孔長 52.0m
使用機械 DH-658 1台 
スーパーオーガーSAD-240HP ケーシングφ1000
工事内容
PG工法での削孔延長が50mを超えました。
中間支持層の更に下の支持層に根入れされている杭の引抜きです。
硬質地盤削孔と認定工法によるセメントミルク削孔で削孔に時間を要しましたが、先端拡大根固め部分まで確実に引き抜いております。
東京都での初PG施工です。
スーパーライトPG工法
施工会社 横浜ライト工業(株)
施工場所 東京都
工 種 スーパーライトPG工法
杭明細 ペデスタル杭 φ350 L=13m 18本
使用機械 TK550 1台 油圧オーガー
超軽量化ケーシングφ700
工事内容
東京都での初PG施工です。引抜杭はペデスタル杭で、新設杭との干渉部の引抜き工事です。
ペデスタル先端部の取り残しが懸念されていましたが、PG工法にて全数先端部まで確実に引き抜きました。
補足ですが、先端部は拡大球根とはなっていませんでしたが、全て先端部と上部とで縁が切れていました。
愛知県で初のPG採用となりました。
スーパーライトPG工法
施工会社 (株)中部基礎、(株)マルシン、(株)佐野基工
施工場所 愛知県
工 種 スーパーライトPG工法
杭明細 PHC杭 φ300 L=10m 18本
使用機械 60tラフタークレーン 1台 
アースオーガーD-60K ケーシングφ500
工事内容
愛知県発注現場で初のPG採用となりました。新設杭干渉部の引抜きであり、設計図書にN値10程度の水平抵抗が確保出来るように注入を行うこととあり、同時注入方式にて配合管理を行い、既存杭を引き抜きました。
新設杭も問題無く打設完了しております。

平成27年度

国土交通省での初PG現場となりました。
スーパーライトPG工法
施工会社 西村工業(株)、(株)マルシン、(株)佐野基工
施工場所 和歌山県
工 種 スーパーライトPG工法
杭明細 PHC杭 φ300 L=7.0m 56本
使用機械 25tラフタークレーン
アースオーガーD-30K 超軽量化ケーシングφ500
工事内容
国土交通省での初PG現場となりました。
当現場も新設杭干渉部の既存杭引抜き採用です。
確実な引抜きと確実な充填材注入を行い、事後の新設杭も問題無く打設されました。
打撃工法や中堀工法などで打設された鋼管杭の引抜きです。
PG工法
施工会社 (株)マルシン
施工場所 大阪府
工 種 PG工法
杭明細 鋼管杭 φ400〜φ800
H鋼 L=38.0m 75本 
使用機械 DH-608 1台 アースオーガー,
SMD-150HP ケーシングφ600、800、1000
工事内容
新設杭干渉部での既存鋼管杭及びH鋼杭引抜き工事です。
PG工法の同時注入方式が採用され、引抜孔に最深部より充填材を注入、新設工事に引き渡しました。
新設杭も大きな問題無く打設完了しています。
打撃工法や中堀工法などで打設された鋼管杭の引抜きでした。
和歌山県での橋脚の基礎杭の引抜きです。
PG工法
施工会社 西村工業(株)、(株)マルシン、(株)徳永組
施工場所 和歌山県
工 種 PG工法
杭明細 PHC杭 φ500 L=7.0m 10本
使用機械 TK-750 1台 オーガー 
アボロン12000 ケーシングφ800
工事内容
橋脚の基礎杭の引抜きです。
既存杭が河川の中にあり、困難な引抜きが予想されました。
杭位置の明示としてある程度の杭位置を水上から目視できるように杭等にアンカーを打ってもらい施工しました。
PG工法では、ケーシング引き上げと引抜きが同時に完了しますので、スムーズな施工となりました。
さまざまな年代でさまざまな工法で打設されていました。
PG工法
施工会社 (株)村上重機、(株)マルシン
施工場所 香川県
工 種 PG工法
杭明細 PHC杭 φ300〜φ500 
L=12〜25m 2500本
使用機械 DH-658 1台 DH-608 1台
アースオーガー SMD-240HP,SMD-150HP
ケーシングφ600、800
工事内容
長期にわたる現場となりました。
当初はロックオーガーでの破砕撤去も検討されていましたが、コンクリートガラが地中に残るという見解で全本数引抜きとなりました。
さまざまな年代でさまざまな工法で打設されていました。
打撃ハンマー、セメントミルク工法、認定工法など。
ハンマー打ちの部分では打設されている杭の状態は悪く苦労しましたが、PG工法により全数引抜き撤去完了致しました。
過去のPG工法施工実績
施工実績・資料はこちら!
PAGETOP
Copyright © 既存杭引抜工法協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.